製材から乾燥・製品加工・住宅建設まで一貫してプロデュース

株式会社ミヤシタ
設計士のブログ
電話番号:0785960868

上棟とは。

こんにちわ。

いつもミヤシタブログをご覧いただきありがとうございます。

 先日ブログで社長が上棟準備にふれていましたが、いよいよ上棟が近づいてきました。

 

ところで、上棟とは?

実はお恥ずかしいことに、私は入社するまで知りませんでした。

 

上棟とは「柱・梁などを組み上げてて棟木を上げること」です。

文章で見るとあっさりした説明ですが、結構大きな節目となる日なのです。

 

普段ミヤシタでは大工工事は一人の大工さんが建てていますが、この日ばかりは違います。大工さん仲間が何人か来られて、一気に屋根までの骨組みが組み立てられていきます。

 

大きなトラックで大量の木材(柱や梁など)が運ばれてきます。

何度かに分けてクレーン車で釣り上げて、それを大工さんが受けておろします。

 

それを沢山の大工さんが組み上げて行くのです!

柱と梁を木槌ではめ込む作業。

筋肉と汗!!職人の仕事!!

 

まだ2階の床が無い状態での2階部分を組んでいく作業は危険を伴います。

朝一番に安全確認と祈願をするのはその為です。

 

“この家の歴史が始まる瞬間” (大げさでしょうか。。笑)に、お施主様も感慨ひとしおだと思います。

  

 

 と、興奮気味に書き上げましたが、実は私、写真でしか見たことがないのです。

でも写真からでも伝わってくるくらいなんです!!

次の現場は事務所から近いので、是非見に行ってみたいと思っています。d(^^)b

 

そんな上棟が今月末に1件あります。

お天気に恵まれますように。

無事に棟が上がりますように。。