製材から乾燥・製品加工・住宅建設まで一貫してプロデュース

株式会社ミヤシタ
設計士のブログ
電話番号:0785960868

撮影&取材に行ってきました!

こんにちわ。

いつもミヤシタブログをご覧頂きありがとうございます。

朝晩肌寒くなりました。体調など崩されていませんか?

 

少し前になりますが、8/27(日)播磨町のH様邸に撮影&取材に行って

きました!

撮影隊(カメラマンD氏と私)は、いつも通り汗だくで移動しながら撮影。

お子さんが小さいうちは目の届くところで、とLDKに続く和室を子供部屋にされています。

 

2階は子供部屋として後から間仕切りができるようにドアや照明、スイッチなどを配置したうえで、今は広いオープンスペースになっています。

お子さんの成長やご家族の暮らしに合わせて対応できる家になっています。

 

ご家族の日常を切り取ったシーンなども撮影させて頂きました!

ご協力くださったH様、ありがとうございました。

 

今回の撮影・取材の内容は、

SUUMO「注文住宅-兵庫で建てる-」10/20発売号に掲載予定です。

来週発売です!お楽しみに♪ (^o^)

 

「プランニング」

こんにちわ。

いつもミヤシタブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

今日は住宅設計をする上で重要でかつ楽しみな「プランニング」について、お話させていただきます。

 

現在、計画中の物件がいくつかあり「プランニング」作業の真っ最中です。

設計者としては、最も楽しい時間でありながら、まさに「産みの苦しみ」

ともいうべき時間になりますが出来上がった時の喜びは格別です。

 

お客様がよく「間取り」といわれる、部屋の配置を考える作業もこの一部になります。

資料や本、参考にしたい建物見学など、日常の設計業務とは少し違う、自分の世界に入り込む時間になります。煮詰まってしまう事も度々あります・・・・

もちろん、建てられるお客様の日々の暮らしに思いを寄せる必要があり、日々の生活のお話や趣味のお話などもたくさん聞き取りさせていただいて います。

中には、ご自分達で素晴らしい間取りを考えて来られる方もいらっしゃい ます。

 

更に、設計者としては、平面の間取りを考えながら、実は立面の高さ情報も考えています。

部屋の中から窓を通して見える風景、見たくない風景、光や風の入れ方などなど。

 

そんなテクニックの中で

こちらは設計者がよく使う「抜け」というポイントです。

視線を抜くという意味で使います。

手前の部屋の小窓から隣の部屋の吹抜空間を突き抜けて向こう側の窓からの景色を楽しみます。

本来見えない景色を見せる事によって、空間に広がりがうまれます。

外部の雑木林の緑がとても美しかったので、景色に取り込みました。

お施主様のアンティークの照明器具との相性も抜群です!

その他、構造や予算の事などなど折込ながらプランニングにかかります。

集中する時間ですが、とても楽しい時間になります。

プラン完成まで、もうひと頑張りします!!

塗装DIY

こんにちわ。

いつもミヤシタブログをご覧いただきありがとうございます。

今年の高校野球も盛り上がリましたね!最後まで諦めない姿に感動し、

何度も涙しました!

 

今日はDIYのお話です。

少し前ですが、現在建築中のH様がウッドデッキ材を塗装されました。

 

東条にある宮下木材で、1日かけて塗り続けて・・・塗装完了!

 

その材料で大工さんがウッドデッキを施工中です!!

 

毎年夏になると、「あの時暑い中塗ったよねー」と楽しく思い出して頂けるのではないかと思います♪

 

使った塗料はオスモカラー:ウッドステインプロテクターのチークです。

食品レベルの品質管理で人体に無害な塗料です。

木材に浸透し塗膜を作らないので、木目が際立つのも特徴です。

今回の材料は杉・桧です。

 

他にもご要望に応じてDIYしていただけるので、お気軽にご相談ください。

すまいづくりの思い出にいかがですか?

 

こちらのH様邸は完成に向けてラストスパート中です!

お施主様のご厚意でお引渡し前の住宅をご覧頂けます。

完成見学会の詳細は、コチラ から。

ご参加お待ちしています!(^o^)!

 

1 / 4112345...102030...最後 »